対馬古写真図鑑

国境の島・対馬(つしま)に関する古い写真を収めたサイトです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
最近のコメント
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
対馬古写真図鑑 (写真No.174)
03-picts-089.jpg

■ 厳原港だと思います。後ろの大きな岩は、立亀岩(たてがみいわ)と私の小さい頃は呼んでいました。現在の新出光の前からの写真だと思います。(小僧)
対馬古写真図鑑 (写真No.173)
03-picts-085.jpg

■ 祖父が乗っていた船です。朝鮮満州などを行き来する船会社から合併して渡廻船になりました。とても懐かしく拝見いたしました  三浦さん ありがとう!おしえてくださって!(徳田 敏子)
■ 浅茅湾の渡海船のようです。幼い頃、家族で何回か浮島荘に行ったことが有ります。浮島から出る時は吹流しをあげて渡海船に寄ってもらっていました。(フォルツァ)
対馬古写真図鑑 (写真No.172) 
03-picts-083.jpg

■ 私もこの道はよく覚えています。私も床屋に住んでいました。東邦亜鉛の会社があって親が働いていました。懐かしいです。今 考えたらいいところです。この自然と山の連なりに郷愁を感じます。故郷はいいですね。(河上 博美)
■ これは、小茂田、佐須から厳原に行く一本の道路で、平坦に上見坂峠に通じる道路です。但し、(かなり佐須から登った所です。)私は昭和25年〜30年まで佐須、床屋に住んでいました。樋口光民です。(樋口)
対馬古写真図鑑 (写真No.171)
03-picts-076.jpg

■ 浅藻の集落。東沿岸の県道を厳原から豆酘に向けて車を走らせると,4つの隧道(トンネル)を通り抜けることになります。その4つ目の隧道を抜けたとき,すぐ眼下に広がる集落が浅藻です。夕日がとってもきれいに見える所でもあります。(HK)

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.