対馬古写真図鑑

国境の島・対馬(つしま)に関する古い写真を収めたサイトです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
最近のコメント
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
対馬古写真図鑑 (写真No.30)
01-picts-031.jpg

■ 豆酘中学校(現在の豆酘小学校)の運動場。ただ、走っている人が大人のようなので、玄海オリンピック(五島・壱岐・対馬の離島体育祭。昭和24〜昭和46年まで行われた)ではないか。[上映会より](西@管理人)
■ 豆酘中の運動会ではないかと思います。いつ頃でしょうか・・(C−NA)
対馬古写真図鑑 (写真No.29)
01-picts-030.jpg

■ 高等女学校は桟敷原の裏道りの高台に有ったと母に聞いたことがあります。昭和50年頃はそこに高校の寮が建っていましたが今は?(フォルツァ)
■ 1.今(H17年)の支庁の独身寮付近にあった対馬高等女学校ではないでしょうか。女学校は、昭和23年の学制改革でなくなっているのでそれ以前のもの。
2.H16年に77歳の方が15,16歳の頃のものだと思います。[古写真上映会より](西@管理人)
■ この写真で見る限り厳原町今屋敷教員養成所だと思います。昭和32年に対馬を出ましたのでその後教員養成所がいつ廃校になったかは定かでない。(福岡在住の者)
対馬古写真図鑑 (写真No.28)
01-picts-029.jpg

■ 火の見やぐらが、木製だった時代をはっきりとは記憶してはいないのですが、私はこの、新しくなった火の見やぐらと電話ボックスの間を通って幼稚園に通いました。昭和28年ごろです。黒い電話機があって、ハンドルをガリガリ、と回して受話器をとり、交換手に番号を告げると、「では、10円入れてください」といって、通話が出来ました。(三浦 轍司)
■ 郵便局,入って左側に木製の私書箱が並んでいました。(杉)
対馬古写真図鑑 (写真No.27)
01-picts-028.jpg

■ 中央に有る橋の左側角が金石館、道路を挟んで長瀬薬局(当時も?)(フォルツァ)
■ 川端通り?を立亀岩の上から撮ったもの?(JAN)
対馬古写真図鑑 (写真No.25)
01-picts-026.jpg

■ この写真と23の写真は同アングルですね (フォルツァ)
■ 多分、祇園前の橋から上方面を眺めていると思います。(山)
対馬古写真図鑑 (写真No.24)
01-picts-025.jpg

■ 鈴木の家が写っています。西の浜が埋め立てを始めたのは1955年ごろだったように思います。それまではこの写真のように矢来が昔のままに残っていました。(三浦 轍司)
対馬古写真図鑑 (写真No.23)
01-picts-024.jpg

■ 漁業が盛んだった頃の厳原町・川端通りの夜の風景です。イカや魚を追って全国から漁師さんが訪れ、川端の夜は空前の活況を呈していました。厳原町内だけでも銭湯がいくつもあったとか。(西)
対馬古写真図鑑 (写真No.22)
01-picts-023.jpg

■ 桟橋の手前の岩を削ったあとが生々しく写っています。1960年ごろ、ここを削ったのです。
もう一つ、郵便局の南側太田商店の北隣に、二階建ての洋館が認められますね。これも1964年ごろには建て替えられて「タケフジ」と言う店に変わりました。(三浦 轍司)
■ 三の丸あたりからの画像でしょう。(h)
■ 多分、ビジターセンターの上のほうから撮った厳原港方面ですね。斜めに走ってるのが大町通り。郵便局が見えます。九州郵船の桟橋に泊っているのは対州丸かな?(JAN)
対馬古写真図鑑 (写真No.21)
01-picts-022.jpg

■ この大町通りにはカセ化粧品店、大坪家具店稲垣弘文堂、背戸口菓子店、中田金物店、古賀呉服店、松井洋品店、太田金物店、名前は忘れたけんどスポーツ用品店・種屋さん・レコード屋さん、洋服の仕立て屋さん・旅館もあった。勿論武田商店・滝川薬局もありました。(ym)
■ 厳原・大町通りの十王小路(じょうしょうじ)前、八幡神社のお祭の仮装行列のワンシーン。左の薬局は滝川薬局。[古写真上映会より](西@管理人)
■ 大町通りです。左の武田商店は、学研です。(山)
■ 「果実と食料品 武田商店」の看板が見えます。踊っている女性の列の奥に、唐傘に下駄履きのバンカラな男性が・・・。これも対馬?(西)

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.