対馬古写真図鑑

国境の島・対馬(つしま)に関する古い写真を収めたサイトです。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
最近のコメント
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
対馬古写真図鑑 (写真No.52)
01-picts-053.jpg

■ 左手の大きな屋根は「光清寺」ですね(たろ)
■ 西の浜の埋め立てが始まる前ですね。昭和30年ごろはまだ埋め立てが始まっていませんでした。(三浦 轍司)
■ 今は久田と厳原港を結ぶ橋ができてますが、この石垣は手前にもあり、石垣を囲んで港がありますよね。この石垣をそれぞれ『外矢来(そとやらい)』『内矢来(うちやらい)』と呼んでいたそうです。防波堤のようなものでしょうか。それから、『内矢来』のそばに『漂民屋』という韓国人漂流民を介抱・宿泊させ、本国へ送還させるための施設があったようです。「国交が断絶した時代も変わることなく継続されていた」と立て看板に書いてありました。最近教えていただきました。(サミ)
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.